太宰治

スポンサーリンク




女生徒

『女生徒』のあらすじ、感想、解説など。

2018/08/06   -太宰治

『女生徒』は太宰治が著した短編小説で、とある女生徒の5月1日における、目覚めてから眠るまでの一日間の心情の揺れを描いた作品になります。1939年4月号の文学界にて発表され、川端康成からの大きな賛辞を受 …

太宰治 斜陽 感想 あらすじ 解説

『斜陽』のあらすじ、感想、解説など。

2018/08/05   -太宰治

『斜陽』は太宰治が1947年に著した中編小説です。戦後間もなく、ですね。『新潮』で4回にわたって連載され、ベストセラーとなりました。急激に時代が変わり、上流階級が没落していく様は、まさしく斜陽。そうし …

駆け込み訴え あらすじ 感想 解説

『駈込み訴え』のあらすじ、感想、解説などなど。

2018/07/30   -太宰治

太宰治が現した『駈込み訴え』は正しくは『駈込み訴へ』だそうですが、1940年に発表された、全編が疾走するような矢継ぎ早の語り口で描かれる短編小説です。太宰治の奥様の美知子さん曰く、口述作品だそうで、太 …

走れメロス

『走れメロス』のあらすじ、感想などなど。

2016/08/17   -太宰治

『走れメロス』は太宰治が書いた小説ですね。1940年に成立した作品で、ギリシャ神話やシラーというドイツの詩人が書いた『人質』という作品に影響を受け、書かれたとされています。国語の本によく載っている作品 …

人間失格

『人間失格』のあらすじと感想、あと名言とかとか。

2016/02/22   -太宰治

『人間失格』は太宰治が書いた、超有名どころの純文学です。読んだことはないとしても、おそらくこの『人間失格』というタイトルを知らない人の方が少ないのではないでしょうか。1948年、雑誌「展望」にて三回の …